どうやって愛人と不倫を始めたのか?

Fotolia_35036022_S昼顔なんてドラマが決してドラマの中の世界ではなく、現実の愛人たちが不倫をする事は珍しくないというデータがあり、驚くわけですが同時に不思議にも思いますよね。

一体どうやって不倫相手を探しているの?

例えば専業主婦の日常生活を見てみると全く出会いがありません。

朝起きてお弁当と朝食の準備をして、夫と子供を慌ただしく送り出した後、次は洗濯機を回しながら掃除をして、そしてスーパーへ出かけて食材を買い、昼は家でのんびりと過ごし、夕方になったら子供が帰ってきて、子供の相手をしながら夕食の準備をしていく。

昼に気分転換に学生時代の友人とあったり、ママ友とカラオケに行ったりする事はあるかもしれませんが、異性の影は全く見当たりませんし、また既婚者である愛人に対してアプローチをする男性もいません。

そうなると相手がいないのに不倫なんて出来るわけがないと世の中の多くの夫は考えています。

どうやって出会いを探すのか?

Fotolia_33524545_Sしかしながら出会いなんて家にいながらいくらでも探す事が出来るのです。

愛人だって出会いがない毎日を送っていたら、自分も異性からモテたい、女として見られたいという気持ちになりますしもうひと花咲かせたいと思うわけです。

そして世の中には愛人とセックスをしたいと思っている男性もたくさんいます。

なぜターゲットが愛人なのかというと愛人なら飢えているから簡単にセックスをさせてくれるだろうと考えるわけです。

それに付き合ってくれだとか、結婚してくれだとかそんな面倒な関係に発展せずに、ただでさせてくれる相手として認識をしています。

もっとも愛人の方だって家庭が第一ですし、面倒な事になっては困るわけですからそうゆう相手の方が不倫をするのに都合がいいわけです。

つまりお互いの利害関係が一致した相手と出会い系サイトを通じて知り合い、そしてセックスだけをして別れるので不倫の証拠をほとんど残さないから夫にバレないというわけです。

夫が妻に対して無関心なのも不倫に拍車をかけています。

妻が化粧を変えても、髪を切っても新しい洋服を買って着ていても気づけない、そんな夫に妻が不倫をしていても見抜けるわけがありません。

バレる心配もないから平日の昼間に堂々と妻は昼の顔になる。

そんなドラマも顔負けの展開が日常生活には溢れているのです。

どうやって不倫を始めたのか、どうして不倫を始めたのか、不倫がバレたらきっと夫はそう怒るのかもしれません。

しかし世の中の大半の不倫はバレる事なく終わっていくのです。